入社した時は、わからないことだらけだったので色々な人に聞いて教えてもらいました。
ただ、返ってくる内容がそれぞれ微妙に違っていて、もちろんそれぞれ正解なんですけど、自分の中で咀嚼してこれから入ってくる人のためにも作業の標準化を進めています。
前職でガラスの成分分析や研究開発をしていて、その関係で職人さんを相手にする事がありましたが、50~80代の方がほとんど。
そういう方にただ改善提案をしてもなかなか聞いてもらえない経験をしていたので「常に考える」ことの大事さは知っています。
これを実践していることもあってか、社長には結構褒められます(笑)
普段からのコミュニケーションも大切だなと思いますね。中では結構ワイワイ仕事しています。
でも仕事に関することはちゃんと言い合える関係。正しいことだけを伝えても角が立つし、けれど言わないのも違いますよね。逆に私生活で困ってることは助けてもらったり。持ちつ持たれつです。
年代も幅広いですが、かわいいユニフォームとかが入ってきたら、「かわいい~」って盛り上がります(笑)

仕事内容

クリーニングから返ってきたものを検品(ボタンが取れていないか、汚れが残っていないかなど)して、修理が必要な場合は修理、汚れが落ちていない場合は再度クリーニングする手配をとります。
検品が終われば出荷準備をして、運んでくれるデリバリーの人に受け渡します。
その中でお客さんからの要望があれば作業する人に共有したり、あまりに状態の良くないユニフォームはこちらで判断して廃棄・交換したりもします。
あとは、時間が空いた時は他の部署のお手伝いをしたり、作業標準書を作成したりしています。

仕事で嬉しかったこと

パッと見同じ作業の繰り返しですが、お客さんの使い方も違うし、汚れ方も同じわけがない。
業務内での変化・イレギュラーは意外とあります。例えばユニフォーム全体にものすごく醤油がかかっていることも…
それを見て自分の判断でどうしようって考えられるのはすごく楽しいし、任せられてるって感じるので嬉しいです。
ユニフォームがキレイになって返ってくると、断捨離してるような清々しい気持ちになります(笑)

こんな人と働きたい!

仕事の中で柔軟に考え・動ける人がいいと思います。結構毎日違うことの繰り返しなので。
あとは身体的に、立って動いて作業することがほとんどなので足腰に自信のある方!
でも、お昼休憩を含め4回休憩があるのでずっと立ちっぱなしということはないですよ!
ちなみに25-30キロのユニフォームをパンパンにつめた袋なんかを台車に乗せたりするということもたまにありますが、慣れればヒョイです(笑)

とある日の仕事の流れ

8:00
出社して掃除や仕事の準備をします。
9:00
紐に縛られたクリーニング済み商品が納品されているので、それを解いて仕分け部屋に持っていきます。
10:00
検品します。気付いたことがあれば適宜、声を掛けるので結構社員さん同士のコミュニケーションがあります。
時間があまった場合は修理もします。
10:30
1回目の小休憩(10分)
12:00
お昼休憩です。お弁当持ってきている人や、仕出しを頼む人とマチマチです。
私はお弁当を作ってきています。
14:30
2回目の小休憩(10分)
15:00
作業標準書作ったり、洗い工場(ランドリーの委託先)との窓口となってやり取りします。
具体的には、数の調整、洗い方のチェックなどです。
16:00
3回目の小休憩(10分)
17:30
今日は比較的はやく仕事が進み、時間が余ったので他の部署のお手伝いをします。
18:00
退社します。
19:00
近くのスーパーでお買い物をしてから帰ります。

製品部(クリーニング管理)の求人情報を見る >>>
製品部(レンタル管理)の求人情報を見る >>>
製品部(制服管理)の求人情報を見る >>>

お気軽にお問い合わせください。072-650-1701受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご応募・採用に関するお問い合わせはこちら